ロケットペンダント

こんにちは。小梅パパです。

 

前回の更新から少し時間が経ってしまいました。

新しい家族トルテを迎え、毎日楽しく過ごしています。

 

さてさて…

インスタではすでにアップしたのですが、ロケットペンダントが出来上がりました。

 

 

小梅が使っていたネームタグをモチーフに、吉祥寺のshawn & megu さんに作っていただきました。

 

外側はオイルレザー、紐を引っ張ると革の中から真鍮製のロケットが出てきます。

 

 

毎日身に着ける楽しさ、そして ずっと一緒にいれる嬉しさを感じます。

手にした感じも良くて、優しく握ると心が落ち着きます。

 

大切な宝のもが一つ増えました。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 22:37 | 小梅がお空へ帰って… | comments(2) | - |
新しい家族

小梅パパです。

 

早いもので10月。先日の中秋の名月は綺麗でしたね。

小梅がお空に帰ってからは時間の感覚がなくて、気がついたら季節が秋になっていました。

慌てて秋物の洋服を引っ張り出しています。

 

2013年10月 昭和記念公園にて

 

毎日お香を焚きながら思い出話や今日あったことなど小梅と色々なお話をしてきました。

 

最近ようやく私たちの気持ちも落ち着いてきて

小梅からたくさんの幸せをもらったこと、小梅への感謝の気持ちを強く思うようになりました。

 

そして、その思いは次第に『次は私たちが わんちゃんにお返しをしたい』

このような気持ちになってゆきました。

 

ママとも時間をかけて話し合い、良きご縁があれば わんちゃんを迎え入れたい…

そう思うようになりました。

 

+++

 

・・・ということで、ここから小梅ママにバトンタッチしてご紹介したいと思います!

 

 

7歳の女の子、トルテといいます。

ドッグライフセイビングさんより譲渡していただきました。

 

ちょうど預かりボランティアをしていたのが、小梅のお友達『ぷりっとなポメぽめ。』angeさんだったこともあり、ご縁を感じずにはいられず… びっくりするくらい自然にトントン拍子で、あれよあれよとあっという間に我が家へお迎えすることが決まりました。

 

 

明るくて元気いっぱい!

いつ見ても、笑顔でクルクルパレードしてます(笑)←まだまだ不安で落ち着きがない…ともいう!

 

 

いろいろ大変な思いをして生きてきたであろうトルテちゃん。

トルテちゃんの行動の一つ一つに、ここに来るまでの今までのことをいろいろと想像してしまいます。

 

これからは一緒にのんびり幸せに過ごそうねって気持ちで迎え入れました。

 

最初は小梅と全く違いすぎてこれは手強いかも…と少し心配なこともありましたが、賢くて順応性あるトルテちゃん自身も我が家の生活スタイルにどんどん慣れてくれているのが、今はとても嬉しいです。

 

トルテをお迎えしてからは、犬を教育(?)しつけ(?)ていく過程が懐かしく、小梅を迎えた頃のことを思い出して比べてみたり、そんなことを含め全てを楽しみながらドタバタな毎日へと一変しました。まるで止まっていた時計が動き出したかのように…です!

 

 

ようこそトルテちゃん、これからあなたは小梅家の一員です♪

みなさま、どうぞよろしくお願いします!

 

そしてパパもママも、これはきっと小梅が繋いでくれたご縁だと信じています。

お空の小梅たん、ありがとう〜♡

トルテがオムツマン卒業して、チッチ上手にできるように教えてあげてね〜(切実っ!)

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 20:00 | ごあいさつ | comments(2) | - |
ありがとう。またね。

IMG_0649.jpg

 

ママから「ありがとう。」

パパから「またね。」

 

小梅へ最期にかけた言葉。

聴こえたかな? うん、聴こえてるね!

 

虹の橋で待っててね。

来世でまた逢おうね。

 

+++

 

昨日は四十九日でした。

 

そろそろ泣いてばかりいてはダメだよっていう、ひと区切りしなくちゃいけない日。

でも小梅のことを大切に想う気持ち、これからもずっと続くでしょう。

パパとママにとって小梅は、かけがえのない特別なコだもん♡

 

+++

 

このタイミングで、骨壷カバーのお着替えをしました。

 

IMG_3739.jpg

 

これならリビングの真ん中に置いていても、違和感なく馴染めてるかな…!

小梅をイメージして、刺繍もして、時間もいっぱいあったから丁寧に丁寧に作りました☆

 

+++

 

連休最終日はパパとお花屋さんに出かけて、お花もいろいろ選んできました。

 

IMG_3741.jpg

 

今の季節はコスモスとかケイトウとかワレモコウとかイガイガしてるのとか…

シックな色合いのラナンキュラスも見つけたよ。

うちの庭のバラも飾りました。

 

コスモス畑、一緒によく出かけたね!

 

0L3A2109.jpg


気分はいかがでしょうか、小梅お嬢ちゃま!

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 10:58 | 小梅がお空へ帰って… | comments(2) | - |
考え中は…

小梅パパです。

 

小梅はマイペースな子で よく言えば思慮深く慎重派。悪く言えばどんくさい(?)子でした。

初めての事は苦手で、理解するまでに時間がかかります。

ちょっと古いPCが固まってしまうみたいな感じです。

 

「………考え中。ちーん。」

 

けれども2回目以降は得意げに「知ってる!」という感じで自らすすんで先回りします。

 

+++

 

小梅がまだ小さい頃、しつけ教室の先生が

「小梅ちゃんは ちゃんと考えているから、その間に次のコマンドを言わないように」

と教えてくださいました。

固まってしまうのは しっかりと考えているからだったのですね。

 

初めてのお店・お宿では私たちの様子をしっかりと観察し、そこが安全な所なのかどうか見ていました。

 

「このお店は初めてだからちょっと緊張! でもママと一緒なら大丈夫だよね」

 

 

2回目以降は大丈夫。リラックスしてくれます。

 

 

 

言い聞かせも必要でした。

例えば車でお出かけ中にママが買い物などの用事があり車から離れてしまう時、

何も言わずいってしまうと 不安なお顔になってしまいます。

「すぐ戻るからパパと一緒に待っててね」と言うと理解し、安心して待てます。

 

「ここでパパと待っていればいいんだね」

 

人の話をよく聞いてくれる子でした。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 17:30 | 小梅がお空へ帰って… | comments(2) | - |
大好きな白馬から…

 

小梅たんの大好きな白馬だよ♪

 

+++

 

こんにちは、小梅ママです。

 

小梅がいなくなってから早いものでもう1ヶ月以上が過ぎました。

8月は毎日がとにかく寂しくて、本当に辛かったです。

 

小梅との楽しかった日々の写真を眺め、想い出に浸りながら、過去の幸せにすがるような気持ちで過ごしました。

 

すると9月になる頃には、小梅が自分の中に存在しているような不思議な感覚になってきて…。

初めての月命日ではインスタでも投稿した『小梅からの手描きのお手紙』が出てきたりして…。

 

涙しながらも、そんな小梅の優しさにじわっと心が温まって嬉しい気持ちでいっぱいになってきました。

 

 

ありがとう、いつでも優しい小梅たん♡

 

+++

 

昨日からパパは夏休みで、本当なら恒例の白馬旅行の予定でした。

都内で急増中のコロナが理由で8月頭に泣く泣くキャンセルしたのですが…

まさかその数日後、小梅が旅立ってしまうなんてその時は思ってもいませんでした。

 

 

いつ行ってもあたたかく迎えてくれ、小梅たんも大好きなお宿のひとつでした。

想い出もいっぱいあります。

 

 

今、小梅は虹の橋のたもとに行っていて、

私達と一緒に渡るのをお友達と遊びながら待っていてくれてるんですって。

小梅のことをお伝えすると、そんな話を教えてくださいました。

 

ふわっとした安堵感に包まれ、今は少しずつ前を向けそうな気がしています。

…というか、向かなきゃなって思っています!

 

+++

 

この1ヶ月、たくさんの方からの励ましのお言葉をいただいて、その度に心にしみて何度も救われている自分がいます。

ありがたく本当に感謝しています。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 18:52 | 小梅がお空へ帰って… | comments(6) | - |
ご馳走は愛情

小梅パパです。

 

小梅はアレルギー体質だったため以下の食材が食べられませんでした。

 

ミルク 卵 こんぶ えんどうまめ にんじん

米 大豆 大麦 小麦 玄米 コーン etc…

 

我が家に来た時から食ムラがあり、時間をかけていやいや食べる感じでした。

色々なフードを試してみましたが食べなかったり、食べても戻してしまったり…

フードを変えてみてもその繰り返し。

成犬に向けてカラダを作る大事な時期にたくさん食べさせられなかったのはかわいそうだったな。

 

 

病院での検査の結果、アレルギーが分かり アレルゲンフリーのフードに切り替え。

しかし…獣医さん曰くアレルゲンフリーフードは「まずい」(先生、食べたのか!?)そうで、

実際のところ小梅も美味しそうに食べてくれない。

小梅が少しでもおいしく食べられるようにママが工夫をしてフードにささみをトッピングしたり、

新たなアレルギーが出ないよう食材をローテーションしたり…

おやつも試行錯誤で手作りジャーキーを作ったりしてました。

 

そんな思いが通じたのか、小梅はママの手作りご飯やおやつを喜んで食べてくれるようになり

私たちも喜んでいました。

 

 

私たちが喜ぶ姿を見て、小梅も嬉しかったのかもしれません。

前回も書きましたが、犬は大好きな飼い主さんの喜ぶ顔が見たいのです。

小梅の場合、食に対する興味が薄かったので、なおさらのことだったのでしょう。

 

「たまごちゃんを持っていくとママが喜ぶから持っていきゃなきゃ!」

 

10歳を過ぎてからこんなことがありました。

小梅はおしっこの検査があまり良くないことがあったので

就寝前にかならずおしっこをしてもらうようにしました。

小梅がおしっこをしたら みんなで寝室に行っておやすみ…

初めはなかなか出来なかったのですが、たまたま出来たときに大袈裟に褒めました。

そうしたら次第に小梅自らトイレを済ませ、そのことを私たちに知らせに来るようになりました。

3人いっしょにトイレトレーを見に行き、トイレシートのシミを見て3人で喜ぶ。

 

「ママが嬉しいと小梅も嬉しいんだよ」

 

「嬉しい気持ち」を共感できた喜びは 犬も人間も同じです。

褒めてもらうことは認めてもらうこと。

そして愛情ほどのご馳走はありませんよね。

 

今日、初めての月命日を迎えました。

今夜は楽しかったことを思い出しながら小梅とゆっくりすごそうと思います。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 16:11 | 小梅がお空へ帰って… | comments(2) | - |
犬連れの旅行

小梅パパです。

今日は旅行について書きたいと思います。

 

小梅とは いろいろなところに旅行に行きました。

旅行に行き始めた当初は単純に「わんこと一緒に旅行が出来るなんて嬉しい」と

思っていましたが、回数を重ねるごとにあることに気がつきました。

 

それは、旅行に行くたびに小梅と私達との絆が強くなっていったことです。

 

 

旅先で小梅は私達と一緒に行動し、同じものを見て、会話を楽しむ。

これらは普段の生活と変わらないことですが

小梅からすれば「旅行」という いつもと違う環境が「飼い主との一体感」を

より強く感じさせたのだろうと思っています。

 

朝の支度も一緒です

 

 

 

「牛さん、大きいね」

 

+++

 

犬は飼い主さんのことが大好きなので、飼い主さんが笑顔でいると犬も喜ぶ…

というお話をかかりつけの獣医さんから聞いたことがあります。

 

旅行は楽しいですから飼い主であるパパママが楽しい顔をしている。

これを見て小梅は喜ぶ。

 

 

小梅は以前来たことのあるお宿はしっかりと覚えていて

お宿の前で車を停めると 辺りを見渡し『またここに泊まるんだね』と

笑顔を向けてくれました。

 

楽しい旅行が終わり、住み慣れた我が家に帰ってくると

『無事に帰って来れたね』と笑顔で喜び

大好きなおもちゃをブンブン振り回していました。

 

いつもと違う環境で大好きな飼い主と一緒にいることの喜び

同じものを見て 気持ちを共感することが出来たときの幸福感

家に帰ってきたときの安堵した気持ち

 

小梅は旅行のたびに こういう気持ちになっていたのだと思います。

 

 

そして、私たちは いっそう小梅のことを愛おしく思うようになっていきました。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 18:14 | 小梅がお空へ帰って… | comments(2) | - |
なつかしい写真をバックアップ

今日は過去に撮り溜めした小梅の写真をバックアップ。

当時はボツ写真であっても1枚1枚見返してみると懐かしく見入ってしまい、

バックアップ作業がなかなかはかどりません。(汗)

 

 

これは2017年8月に訪れた長野県小谷村にある鎌池

人里離れた静かな池で我が家が大好きな場所の一つです。

 

0L3A1277.jpg

 

清々しい空気の中、クマさん対策のため少し大きめな声で会話をしながら散策したことを思い出します。

 

0L3A1258.jpg

 

ママが話しかけると真剣に聞き入る小梅。

『この池、来たことあるね』と言うと小梅は池を見て笑顔をママに返す。

こんなやり取りを写真に撮るのが好きだったな。

 

0L3A1323.jpg

 

人が話すことを小梅はほとんど理解していたと思います。

思い出の場所で会話を楽しみながらの散歩。

 

なんて贅沢な時間だったのでしょう。

 

小梅パパ

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 15:54 | 小梅がお空へ帰って… | comments(4) | - |

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

PROFILE

profilephoto

小梅はいくつになったかな?

CATEGORIES

ARCHIVES

MAIL

ランキング

LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH

「わんこと旅行シリーズ」
目次ページです↓↓↓

「ブログ村ランキング」
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

Instagram