近所の秋を見に

こんばんは。小梅パパです。

 

小梅家地方も朝晩は冷え込むようになり、紅葉も少しですが見ることができるようになってきました。

(昨日、お散歩で訪れた公園で)

 

 

全体的にはまだまだですが、木によって いい具合に葉が色づいているものもありました。

 

+++

 

今日は縁側のペンキ塗りをしたので疲れました。

古いペンキを剥がす作業で一苦労。

お昼過ぎからの作業だったので暗くなる前に終わるか心配でしたが、ママの手も借りて なんとか3時過ぎに無事終了。

本当は午前中から始めればよいのですがね。

 

平日は早起きだけど、休日はのんびりの我が家。

昨日も寝坊というほどではないのですが、公園に行くのも太陽が高い位置にある時間になってしまい

写真がコントラストの高いものになっちゃうのがね〜。

 

芝生と落ち葉が大好きな原村に似てて それっぽい感じに。

 

この日もレンズはCONTAX Planar 85mm f1.4 。

ピントの山が掴みにくく、油断するとピンボケを連発。手持ちで光学ファインダー、開放で犬撮りはけっこう大変です(汗)。そして逆光にはめっぽう弱いので太陽の位置に気を使わなければフレアやゴーストが出てしまう始末。とても悩ましいレンズです。

ただ、開放付近での像の柔らかさや発色の良さは他のレンズにはないものがあり、ピントがバシッと決まった時はイメージ以上のものとなります。暴れ馬を乗りこなした感じですかね。

 

 

今年の秋はどこにも行けなかったけれど、地元でしっかり秋を感じてきました。

 

みなさんのお住いのエリアでは秋の深まり具合、いかがでしょうか?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 21:26 | パパの部屋(camera) | comments(0) | trackbacks(0) |
二子散歩

こんばんは。小梅パパです。

 

ちょいと所用があり二子玉川までやってきました。

表通りはハロウィンの買い物か、ずいぶんと混雑していたので裏通りを歩くことに。

 

ここにもいました。ハロウィンで仮装した子供達が!

 

今日のカメラはEOS 5D-3 に CONTAX Planar 50mm f1.4のセット。

やはりフルサイズに50mmレンズは自然な感じですね。

 

 

EOS 5D-2まではマウントアダプターを介してCONTAXレンズを装着するとレンズとミラーが接触してしまい、使用にはなんらかの加工が必要だったのですが、5D-3はミラーの位置が奥になったため加工せずに使えるようになりました(一部レンズ除く。後玉が飛び出ているレンズは不可です。)。

しかしボディーやレンズに微妙な個体差があるため、なにかあっても自己責任ですぞ。レンズ側のピンにも要注意です。ボディーと接触する場合もあるようです。

 

ライズができてずいぶんと人の流れが変わりましたね。

 

公園までズンズン歩きます。

 

途中で小梅も思い出したようです。

昔、ここでよく遊んだことを。

 

ここでレンズをPlanar85mm f1.4にチェンジ。

 

フルサイズに85mmでポートレート。王道ですな。

 

AFでズームレンズも便利でいいけれど、MFの単焦点も「撮ってます」感があって良いです。

まぁ、おとなしくしてくれている小梅のおかげかもね。

まだまだMFもいけそうです。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 23:11 | パパの部屋(camera) | comments(2) | trackbacks(0) |
横浜山手にて

こんにちは。小梅パパです。

 

お友達がグループ写真展を開催されるとのことで横浜山手に出かけて来ました。

 

 

出展されていた作品は みなさんそれぞれの個性での力作で とても素敵な写真展でした。

「何気ない日常の風景は実はとてつもなく素晴らしいものである」ということを

再認識させてもらいました。

 

 

しかし、日常は忙しく時間に追われ、心が動くことなんて そうそうありませんよね。

そんな忘れがちな気持ちを今回の写真展にて思い起こさせてもらい、とても感謝です。

 

ギャラリーの一角に主催された先生のお言葉が掲示されていたのですが

またそれがとても心に響きました。

こんな先生に出会えたみなさんは幸せですね。

 

と言う訳で、写真展の作品に感化された私。

せっかくなので おしゃれな山手の街で感じるままに撮ってみました。

 

以下、EOS 7D + Carl Zeiss(CONTAX) Planar 50mm f1.4 にて。

大好きなレンズです。

 

まずは小梅。

 

 

植物なども。

 

 

洋館にやって来ました。

 

 

 

 

 

+++

 

モノクロなんかも撮ってみたりしたりして。

 

 

 

シルクのようなやわらかい光、ナイフのような鋭い光。

光にもいろいろな表情があって おもしろいですね。

 

+++

 

大切なものは、やはり自分自身の感じた気持ち。

何も感じなければ作品なんて生まれませんよね。

 

 

こころの奥底に眠っていたものが、もぞもぞと動き出した。そんな1日でした。

 

たまには1日かけてゆっくりと気の向くままに撮影してみたいです。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 22:46 | パパの部屋(camera) | comments(3) | trackbacks(0) |
5D Mark3 試し撮り

こんばんは。小梅パパです。

 

先週、私の新しいカメラ EOS 5D Mark3 + EF24-105mm F4L IS U の試し撮りも兼ねて野川公園に行って来ました。前回も書きましたが発売されてから4年半も経つカメラなので今更インプレッションもなんですが、私なりに感じたところを書いてみたいと思います。

 

隣接する武蔵野公園の川沿いに彼岸花が綺麗に咲いていたので まずはここで撮ることに。

 

小梅の毛がいい感じですね。カメラのモニタで確認した時、その鮮明さに驚きました。

7Dだともう少しグシャっとなった感じです。

 

樹々の隙間から覗く空の光が いい感じに玉ボケとなってくれました。

 

フルサイズだからなのか、Lレンズだからなのか、7D + EF-S 15-85で撮る写真とは明らかな違いを感じました。Web用にファイルサイズを落としているので分かりにくいかもしれませんが、ピントが合っている部分は非常にシャープで、ボケ部分はその造形が徐々に溶けてゆくような感じです。玉ボケも作りやすく楽しく撮影できます。

 

 

 

小梅も自らいろいろなポーズをしてくれます。

 

 

+++

 

さぁ、動体撮影はどうでしょうか。

 

さすがに秒間8コマの7Dには劣りますが、まずまずですね。

 

 

+++

 

園内にある自然観察園(犬は入れません)には彼岸花が咲いていました。

ちょっと見頃を過ぎていましたが、たくさん咲いていてその姿は圧巻でした。(撮影日:9月25日)

 

 

 

 

105mm F4開放で。ボケますね。APS-Cの7Dで撮るボケとは全く異質に感じます。

7Dで作るボケに慣れてしまっているので逆に気をつけなくてないけませんね。

 

もう少し色を力強く出せたらなぁと思いますが「色の強み」と「上品さ」の さじ加減が難しくもあり、また理想の色を追い求めることが楽しくもあるのです。緑は割と理想に近い色になるのですが、私にとって赤は難しい色です。

本当はRAWで撮れば良いのですが、私は撮った時に全て終わらせたい方なのでほとんどJPEGで撮ります。

 

+++

 

 

 

画角に関しては今までの7D + EF-S15-85mmの15mm(35mm換算で24mm。計算面倒くさい‥)と広角側は同じ感じで撮れるので全く違和感ありませんでした。いつか16mmや17mmなどの超広角で撮ってみたくなります。あと、Lレンズ。やっぱりいいですね。あぁ、キャノンさんの術中にハマりそうだ。

 

 

1日使ってみた感想は…

5DMark3 + EF 24-105mm、画質が良いことに驚きました。細部の写りも良く大満足です。今回は絞りを開放付近で撮りましたが結構シャープに撮れてびっくりしました。小梅の毛が綺麗に写っていて、こういった描写が出来る機材だと写真で表現できる幅が広がり、今後使ってゆくのが楽しみです。

 

5DMark3、1世代前のカメラとなりますが、私には十分過ぎるほどのカメラです。しかし、動体撮影するにはやはり7Dの方がいいですね。それと意外だったのがシャッター音でした。慣れもあるのかもしれませんが7Dの方が重厚で、5D-3は軽いというか、ちょっと拍子抜けな感じがしました。これには小梅も反応し、撮るたびに首をかしげていました。音で写りが決まるわけではないから まぁいいか。

 

24-105レンズに関しては巷で言われている周辺光量落ち、私は気にしません。青空を濃くとりたい場合はその方が良かったりしますから。歪みに関しても犬撮りやスナップがメインなのであんまり気にしてもね。建物とか撮る場合は気になるのかもしれません。

 

次回は7DにこのEF24-105mmF4Lを装着して撮影してみたいと思います。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 23:16 | パパの部屋(camera) | comments(0) | trackbacks(0) |
新しいカメラ

こんばんは、小梅パパです。

6年半使ってきたカメラ EOS7Dが最近レリーズボタンを押してもシャッターが切れないなど、

他にも不調を感じることが多くなったのでカメラ新調しました。

 


EOS 5D Mark3・EF24-105mm F4L IS U レンズキット

 

5DMark3は発売から4年半が経過し、また今月5DMark4が発売されたこともあり、結果的にお得な値段で購入することが出来ました。機能的には十分ですしね。

お得な値段とは言え高い買い物ですので、もっと時間をかけてギリギリまで相場の推移を見つつ…とも思いましたが、在庫が無くなってしなったら元も子もないのと(という言い訳?)販売末期の価格変動で値上がりするのも嫌だったのでこのタイミングでの購入となりました。

 

7Dを使ってきた者としては後継機7DMark2も気になったのですが…

 

・小梅が7才を超え、以前ほど早い動きをすることもなくなり、それほどの高速連写を必要としなくなったこと
・最近は広角で撮るとこが多いこと
・フルサイズ換算の計算が面倒になってきたこと


などの理由により、7D-2ではなくフルサイズ機への移行となりました。

 

EF24-105mm F4L IS Uも以前から欲しかったレンズです。来月2代目が発売となりますが、この初代の方が軽量ですし、まぁこれはこれで良しです。5D-3のレンズキットには他にEF24-70L IS U もあります。こちらのレンズも魅力的ですが、今回はAPS-C機である7Dからの乗り換えで、常用レンズがEF-S 15-85mm IS USM(35mm換算24-136mm あぁ面倒くさい)だったこともあり、望遠側が105mmまである方が旅先で便利かなぁという判断で24-105mmキットを選択。

 

雨続きなので室内で試し撮り。

 

+++

 

5D Mark3 と 7D

 

2台とも操作性はほとんど同じなので迷いなく使えます。

 

5D-3、つるん としたおデコが好みの分かれ目ですが、私は好きです。

こうして見てみると7Dもなかなかかっこいいですね。

6年半、よく頑張ってくれました。いいカメラです。

 

+++

 

7Dで撮影した思い出の写真。

 

 

 

 

5D-3購入にあたり、7Dは下取りに出してしまおうかと思っていましたが、こうして見ると7Dならではの写真も多く、愛着もあるので手元に残すことになりました。

 

 

 

 

+++

 

いずれ生産終了がアナウンスされるであろう5D-3の修理可能期間が気になるところですが、自分としては長く大切に使っていきたいと思います。

 

 

5D-3購入で付いたカメラ店のポイントで何を買うか、この秋の夜長に思案中です。

この「思案中」という状態がけっこう楽しいのですよね。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 22:11 | パパの部屋(camera) | comments(4) | trackbacks(0) |
カメラ:AFピント調整しました。
こんにちは。小梅パパです。
旅行記の途中ですがカメラの記事をひとつ。

カメラ(Canon EOS 7D)のAFの調子が悪いのでサービスセンターに修理・調整を依頼しました。

犬の目にピントを合わせたつもりなのに仕上がった写真は胴体あたりにピントがいっているというもので、これでは意図した写真にならず とてもストレスを感じていました。
それ(後ピン)を意識して撮るのもなんですし 望遠ズームレンズの調子が悪いこともあり 持ち込み修理となりました。


↑これは残念な作品ですね。目にキャッチアイが入っていないせいもありますが そもそも目にピントが来ていません。ファインダー内の測距点は目に当てているのですが、ピントは後方の服に合っています。これはAIサーボを使った動体撮影ですが静止している小梅を撮ってもピントがしっくりといかないことが多くなって来たのです。

今回の不具合内容は次の通り。
・AFで撮影したとき、ピントが後ろにズレる いわゆる「後ピン」になることが多い。
・EF70-200mm F4 USM が撮影中 突然AFが効かなくなる。

サービスセンター 受付の方の話によるとAFのピントのズレがカメラ本体またはレンズ どちらが(あるいは両方)狂っているか分からないため、まずカメラボディーをメーカーの基準値に合わせる調整をした後、レンズを調整済みのボディーに装着しそのボディーに合わせる調整をするそうです。今回はついでにセンサーとファインダーの清掃もお願いしました。

+++

1週間ちょっとで修理完了の連絡があり 引き取ってきました。
EF70-200mm F4 USM はフォーカス駆動部の不具合のためフォーカスユニット(モーター)の交換となりました。
費用はピント調整がカメラ・レンズ共にそれぞれ1,050円、フォーカスユニット交換は15,330円でした。

さてさて、整備後のカメラの調子はどうでしょうか?
さっそく小梅を撮りましたよ。




直ったようですね。狙った通り フォーカスを当てた手前の瞳にピントが来ており 奥の目はボケています。
絞りを開放寄りで撮る場合、ピントの合う奥行き幅が浅くなるので、機材の不調によるピントのズレは作品を作る上で致命的な問題となります。

AFピント調整、おすすめですよ。


明日から旅行記の続きをアップします。どうぞよろしくお願いします。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 17:42 | パパの部屋(camera) | comments(3) | trackbacks(0) |
写真のある生活
こんばんは。小梅パパです。

ゴールデンウィークに写真家の秋元良平先生のスタジオに遊びに行ってきました。
昨年、小梅の写真を撮って頂いてからのご縁です。

レクチャーの一環としてスタジオの屋外テラスで小梅の写真を撮りました。


この写真、何がすごいかと言いますと、なんと秋元先生がレフ板を当ててくれているのです。
師匠をアシスタントに従えての写真ですよ! なんと贅沢なこと。ってか緊張したな(汗)。
撮影ポジション、構図、カメラの設定は自分で決めました。
ピントもよく合ったし 目線の角度も気に入っています。
A4サイズにプリントしてフレームにいれました。気取って写真にサインを入れてみたりして…えへへ。


そしてもう一枚。


今度はカラーで。
表情がいまいち(?)ですが、普段 小梅はこうゆう表情も多いので まぁいいかなと。
バックのグリーンがいい感じに撮れました。
こちらは白いフレームがいいなかと思っています。そのうち買ってこなくっちゃ。

+++

秋元先生と知り合い、いろいろとお話をさせて頂くうちに、写真を撮る上で(特に被写体が人や犬の場合)何が大切なのか ぼんやりですが分かりかけてきたような気がします。それはまだまだ習得できていないのですが…一生かかっても習得できるかどうか。
先日、ポメ仲間の同じく写真を趣味とされているパパさんがこんなことをおっしゃっていました。
「写真(を撮ること)って終わりが無いですよね。だからいいんですよね。」
本当にその通りで まるで終わりの無い旅のような物です。
いい趣味を見つけました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 22:32 | パパの部屋(camera) | comments(5) | trackbacks(0) |
なんちゃってネイチャー
こんばんは、小梅パパです。
先週末に旅行に行ってきました。


旅行記はママが作成中(のハズ…)なのですが、私のお気に入り写真を先行アップしたいと思います。
普段は小梅の専属カメラマンなのですが(笑)今回は植物も撮ってみました。

+++

訪れた庭園。
小さなかわいい花をたくさん咲かせていました。相変わらず花の名前が分かりません(涙)

葉っぱ(花?)の真ん中から なにか出てます。
ママ曰く「かなり気持ちが悪い」とのことなので 旅行記掲載は却下だろうな。
ジャポニカ学習帳を思い出しました。

小さなバッタ。
複雑な花の表面を一所懸命歩いていました。

+++

庭園を散策中、雲行きが怪しいと思ったら急に土砂降りの雨に。


30分ほど雨宿り。せっかくの旅行なのに…と、残念に思っていましたが、発想の転換で「雨の日だからこそ撮れる写真を」と雨上がりに濡れた葉っぱを撮りました。




植物を撮るのもなかなかおもしろいです。
グリーンって見るだけでも気持ちが落ち着くし、目に見えない力をもらえるような気がします。

この後、調子に乗って雨に濡れた植物を大量に撮影していたら、旅行後半でメモリーカードがFullになってしまい、明らかな失敗作を削除することに…(汗)

私がネイチャー写真を撮っている間、小梅はママのスリングの中で寝ていたそうです。


さて、休憩も出来たし、散策の続きを楽しみますか。

雨上がりは蒸して 気温が急上昇することがあるのでワンコにとっては要注意ですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 21:37 | パパの部屋(camera) | comments(4) | trackbacks(0) |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

PROFILE

profilephoto

小梅はいくつになったかな?

CATEGORIES

ARCHIVES

MAIL

ブログ村

MOBILE

qrcode

SEARCH

「わんこと旅行シリーズ」
目次ページです↓↓↓

「ブログ村ランキング」
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

Instagram