<< シーチキン炒飯 | main | お散歩終わりました >>
ステロイド剤で効果ありました。

_IGP8880.jpg

 

その後の血中アルブミン数値ですが…

 

6/10【2.3】変化なしで低いままのため、尿検査で腎臓もチェックすることになりました。

 

6/13 尿検査。

尿蛋白は出ていなかったので腎臓病ではなく、やっぱり「タンパク質漏出腸炎」だろうということで、1週間だけステロイド剤(粉薬)による治療を開始することになりました。

 

6/20【2.8】ステロイド剤の効果があり、正常に戻りました!!

 

現在はさらに弱めのステロイド(1週間)+抗菌薬(1ヶ月)で治療しているところです。

引き続きサプリメントも。

 

_IGP8866.jpg

 

ステロイド+抗菌薬を飲ませるようになってから、尿の回数が増えた気がします。尿結晶が出やすい体質なので、尿をいっぱい出すことは小梅にとってちょうど良いことなので大丈夫かな。でも一応次回の診察のときに先生には報告しようっと。

 

食欲もあるし、元気さは以前と変わらず、お散歩もできてるし元気といえば元気かと。 

歩くときの姿勢が悪く尻尾が下がりがちなのは去年あたりから気になってはいたけど、歳のせいかなと思っていました。身体のどこかに痛みがあるとかじゃなければいいのですが。

そういえばアルブミンの低さを指摘されてから便はコロコロ固いっていうのが出ておらず、やや柔らかめが続いています。てっきり食べ過ぎで柔らかいんだとばかり思い込んで(食事の量を減らしたりして…)いましたが、これも腸炎のせいだったのですね。アルブミンが低いということは栄養失調気味でもあるわけで…このまま自己判断で食事量減らして過ごしていたら危ないところだったかも。

私もいろいろ忙しくしていたため、うっかり見過ごしている不調サインがけっこうあったのかもしれません。

 

暑さも続いてるので、これからは脱水にならないように水分補給には気をつけようと思います。

 

+++

 

Instagram

小梅ppのインスタだよ♪

 

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ポメラニアンブログランキングに参加しています♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 08:26 | 病院 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

PROFILE

profilephoto

小梅はいくつになったかな?

CATEGORIES

ARCHIVES

MAIL

ブログ村

LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH

「わんこと旅行シリーズ」
目次ページです↓↓↓

「ブログ村ランキング」
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

Instagram