<< わんこと旅行40 > 中山高原で美味しいケーキとコーヒーとお蕎麦を♪ | main | 寝起き…♪ >>
心臓病と愛情不足

IMG_0001.jpg

 

ガラケーからスマホへ機種変して、記念すべきファーストショット(↑)の小梅ちゃん♪

 

少しご無沙汰しておりました。

すっかりインスタにハマってしまってる今日この頃…ブログのみなさま、ごめんなさいっ

 

スマホのカメラ、けっこう撮れるんですね!

そしてPCに取り込むのも自動になってるし… すご〜く便利に感じてます。

お友達とも気軽にラインやインスタでやり取りできるようになったし、もっと早く機種変しちゃっててもよかったなぁ〜(^^)

 

急遽私が機種変した理由は、行きたいライブチケットが「電子チケット(スマホのみ)」となってしまったから(笑)なのですが、無事チケットも取れました〜☆ めでたし、めでたし。

 

 

これ(↑)は今日の小梅ちゃん。 555枚目のショット、ゴーゴーゴー!

元気に原っぱでママと駆け回りましたよ♪

 

+++

 

そうそう…小梅ちゃん。

10歳になったので、8月上旬にホント気軽な気持ちで初めてのドッグドックを受けてみました。こちらの家に引っ越してきてから近所の獣医さんにかかったことがまだなく、電車とバスで片道2時間かけて以前からのかかりつけ医まで通ってました。でもそろそろ緊急時にもかかれる信頼できる病院がすぐ近くにあったほうがいいと思い、ドッグドックは初めての近所の病院でお願いすることにしました。

 

で、結果なんですが… 

心臓病(僧帽弁閉鎖不全)がわかってしまいました。

 

 

エコー検査で逆流が認められました。でも心音はきれい、肥大もまだ心配するほどではないとのこと。

今のところは薬の必要はなく、3〜6ヶ月おきにエコー検査をし、様子見でよいそうです。

日常的に気をつけることも特になく、いままで通りの生活で大丈夫ですが、10歳という年齢的にも今後に備え、もう少し太らせて体力をつけたほうがよいとのお話でした。(小梅は少し痩せ気味だそうです)

 

実はここのところずっと体調が良いほうだと思っていて、全く検査結果の心配をしていなかったので私達にとってはかなり衝撃的な事実。調べれば調べるほど恐ろしくなり、残された時間もそんなにないような気がしたりして、8月から9月にかけてはひどく落ち込み悩みました…

 

9月下旬、以前からのかかりつけ医のところへフロントライン&フィラリアのお薬をいただくことになっていたので、そちらでも相談させてもらいました。検査資料を持参でね!

そしたら、ズバッと「いまはまだ心配ないよ〜」的な納得いくお話をいただき、単純なママはすっかりその気、安心しました♡ そういえば、検査してくださった先生にも「まだそんなに深刻な状態では全然ないので、そんな気を落とさないで」と言われてたことも思い出しましたわ!(笑)

そしてこちらでもやはり適正体重までもう少し増やすこと、運動(お散歩)をして体力をつけておくことは必要だと言われました!

現在の体重すでに3kg超え〜 過去最高だぜぇぇぇ でもこのままでいーんだってー

 

 

というわけで、ちょっとドキっとさせてしまったかもしれませんが、飼い主的にも今まで通りに過ごしていこうと… 心配してたって治るものでもないし、悪くなるときはなるんだし、それならばそれまで楽しくいつも通りに愛情いっぱい過ごそうね!って思うことにしました。

心臓病であることは間違いないので、今後は検査してくださった病院で6ヶ月に一度のエコー検診を受けることにし、以前からの先生にもセカンドオピニオンとして報告&相談をしていこうと思っています。

よい先生たちに恵まれているので、小梅はきっと大丈夫☆

 

+++

 

それから、昼間も小梅が寝てる時間が多くて…って話から、かかりつけ医に面白い話を聞きました。

「10歳になって生活も落ち着ききってしまってて、存在が空気みたいになってませんか?」って。 たしかに〜そう!思い当たります。 「小梅にもお仕事をさせましょう♪ ママが家事してるときにお手伝いさせてみては!足元で見ててもらうだけでいいから、一緒になにかをし、終わったらアイコンタクト(褒める)してあげるだけで満足しますから。」って。

「諦めて or いじけて or 退屈で寝てる」状態だったんですって! ずばり、愛情不足。

そっかーそっかー そーだんたんだねー、すご〜く納得しちゃいました。 たしかにストーカーのようにママにひっついてくる小梅に対し、このままでは(分離障害になる?)いけないと思って、逆に無視するようにしてたんですよね。 「このまま」ストーカーさせててよかったんだ…(汗)

 

 

それから、我が家での過ごし方が変わりました。 小梅への話しかけ(ママの独り言…ともいう)が増え、一緒に行動し、いちいち(笑)ママのやることを見ててもらって、褒めてます♡  

そして早くも効果を感じてます! 「次は?何するー?」みたいな期待した目、活き活きした目で私を見てくるようになりました(^^) 私が立ち上がると「なにか御用ですか?」ってなかんじで、すっ飛んできます。

すごいなぁ、先生!! 本当の小梅の気持ち、わかってるんだね!!

原因不明で下がってて安定しないアルブミンの数値も、これで解決するかもしれないそうです♪

 

ほんと解決したら嬉しいです^ ^

 

 

 

Instagram

小梅パパのインスタグラム♪

 

Instagram

小梅ママのインスタグラム♪

 

 

↓ポチポチっと応援お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ  

にほんブログ村に参加しています

人気ブログランキングに参加しています

 

ありがとうございます♪

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 21:47 | 病院 | comments(7) | - |
コメント
カゴにハマって寝ている姿も可愛いですね。
| Rin先生 | 2019/10/20 10:30 PM |
Rin先生さま♪
ありがとうございます(^^)
| 小梅ママ | 2019/10/21 10:18 PM |
愛情不足なんて小梅ちゃんにとってありえないタイトルで???と思いました。
その心臓の症状は、年を取ると仕方ないみたいですね。
うちも以前言われたことがあるような…、
毎月病院で簡単な健診を受けていますが、もうすっかり気にしていませんでした(^^;)

我が家も昼間中留守番させているので、夜、良太は張り切って、
私たちにかまってほしくて、ついてまわるのですが、
結局おやつをあげるくらいしかしてあげられなくて、反省です。
まさに愛情不足!ごめんね、良ちゃん!
今度、シニアわんこ飼い主向けのセミナーに行くことにしました。
脳を活性化する遊び方を教えてもらえるらしいので、楽しみです。
適度な運動も必要なんですね。
インスタって、見方がよくわからなくて…勉強します。
| 良太ママ | 2019/10/22 12:03 PM |
題名を見て、ええ??と思いながら読ませて頂きました。
いい先生たちにしっかりと診て頂いていけば、
小梅ちゃん、大丈夫大丈夫!
私もドッグドッグ受けさせようかなぁ…。

確かに、ポメ達、空気みたいというか
話しかけるのが足りていないのかなぁと反省すること
度々ありますよね。
特に私の行動を不安そうに見るアンジュに対して
ちゃんと構わなきゃ!みたいな気持ちになります。

わんこ達も色々と遠慮したりしているみたいなので、
小梅ちゃんママさんのお話を聞いて
よし!私ももっと話しかけよう!と省みることができました☆
| ange | 2019/10/28 3:56 PM |
良太ママさん♪
ポメちゃんならシニアになると心臓が悪くなるって多少あるみたいですね〜
飼い主が気にしすぎてしまうのが一番良くないので、一旦忘れることにしましたわ!

愛情不足…これ、ハッとしますよね。
いろいろと馴染みすぎて当たり前になってしまってたから…。
人間の生活には都合よくても、それって実は犬にとって刺激のないつまらないことだったみたい。
いろいろ反省です。
でもパピーの頃のようなテンションで接するにも限界があってね(笑)
わたしも歳をとってるわけで^^;
でもなるべくがんばってみようと昔を思い出してるところなのです!


angeさん♪
アンジュちゃんママ、ありがとう☆
シニアにもなれば、ドッグドッグ受けたら何かしら出てくるみたいですねぇ(涙)
でも人間だってそうですもんね!同じだ、同じ!!

アンジュちゃんには先住犬としての大変さがきっとあるのでしょう。
お姉さんとして、リーダーとして、しっかりみんなの面倒みてくれてるもんね。
きっと飼い主と同等な気分でいるときもあれば、思い切り甘えたいときもあるのかもしれませんね。
この機会にいっぱい話しかけて、いっぱい甘えさせてあげてくださいね(^^)
私も小梅に愛情かけて、きちんと向き合い直そうって思っています!
わんこ達にいつまでも幸せを感じていてもらえるように…☆
| 小梅ママ | 2019/10/31 11:38 PM |
こんにちは♪ お久しぶりのコメントです。

らんも10歳の時のドックドックで心臓病&腎臓病(SDMA検査)でひっかかり、ともにステージ1と言われ、飼い主大変でした(-_-;)
でも14歳の今でも元気ですよ〜
腎臓はフードを変えほとんど進行しておらず、心臓は今年6月の検診で肥大が少しみられ6か月おきの検診が3か月おきになってしまいましたが、まだ運動制限も薬の必要もなく、元気にしています。
小梅ママさんもショックだったと思います〜でも早期発見できれば薬を飲み始めてからも何年も大丈夫みたいですし、まだまだ心配しなくても平気みたいですよ♪
| yura | 2019/11/01 9:32 AM |
yuraさん♪
優しいコメントありがとうございます!
らんちゃんもお元気そうでよかったです(^^)
最初に検査してくださった病院でお話しを伺った時はショックでした…
以前からのかかりつけ医に相談して、だいぶ気持ちが軽くなりました。
そうなの、まだ深刻なレベルじゃないので…ちょっとした考え方次第なんですよね♪
今回のことをきっかけに、今まで以上に小梅のことを考えるようになったし、たっぷり時間をかけて接するようにもなった!
だから小梅も私たちも幸せな時間を過ごしてます〜☆
これが今は大事なのかなって思ってます(^^)
| 小梅ママ | 2019/11/05 11:00 PM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

PROFILE

profilephoto

小梅はいくつになったかな?

CATEGORIES

ARCHIVES

MAIL

ランキング

LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH

「わんこと旅行シリーズ」
目次ページです↓↓↓

「ブログ村ランキング」
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

Instagram