<< 犬連れの旅行 | main | 大好きな白馬から… >>
ご馳走は愛情

小梅パパです。

 

小梅はアレルギー体質だったため以下の食材が食べられませんでした。

 

ミルク 卵 こんぶ えんどうまめ にんじん

米 大豆 大麦 小麦 玄米 コーン etc…

 

我が家に来た時から食ムラがあり、時間をかけていやいや食べる感じでした。

色々なフードを試してみましたが食べなかったり、食べても戻してしまったり…

フードを変えてみてもその繰り返し。

成犬に向けてカラダを作る大事な時期にたくさん食べさせられなかったのはかわいそうだったな。

 

 

病院での検査の結果、アレルギーが分かり アレルゲンフリーのフードに切り替え。

しかし…獣医さん曰くアレルゲンフリーフードは「まずい」(先生、食べたのか!?)そうで、

実際のところ小梅も美味しそうに食べてくれない。

小梅が少しでもおいしく食べられるようにママが工夫をしてフードにささみをトッピングしたり、

新たなアレルギーが出ないよう食材をローテーションしたり…

おやつも試行錯誤で手作りジャーキーを作ったりしてました。

 

そんな思いが通じたのか、小梅はママの手作りご飯やおやつを喜んで食べてくれるようになり

私たちも喜んでいました。

 

 

私たちが喜ぶ姿を見て、小梅も嬉しかったのかもしれません。

前回も書きましたが、犬は大好きな飼い主さんの喜ぶ顔が見たいのです。

小梅の場合、食に対する興味が薄かったので、なおさらのことだったのでしょう。

 

「たまごちゃんを持っていくとママが喜ぶから持っていきゃなきゃ!」

 

10歳を過ぎてからこんなことがありました。

小梅はおしっこの検査があまり良くないことがあったので

就寝前にかならずおしっこをしてもらうようにしました。

小梅がおしっこをしたら みんなで寝室に行っておやすみ…

初めはなかなか出来なかったのですが、たまたま出来たときに大袈裟に褒めました。

そうしたら次第に小梅自らトイレを済ませ、そのことを私たちに知らせに来るようになりました。

3人いっしょにトイレトレーを見に行き、トイレシートのシミを見て3人で喜ぶ。

 

「ママが嬉しいと小梅も嬉しいんだよ」

 

「嬉しい気持ち」を共感できた喜びは 犬も人間も同じです。

褒めてもらうことは認めてもらうこと。

そして愛情ほどのご馳走はありませんよね。

 

今日、初めての月命日を迎えました。

今夜は楽しかったことを思い出しながら小梅とゆっくりすごそうと思います。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 16:11 | 小梅がお空へ帰って… | comments(2) | - |
コメント
もうひと月なんですね。。。

わんこは飼い主さんの感情に敏感といいますよね。
新型コロナで不安を感じていたら、わんこも不調になったというお友達の話を聞きました。

小梅ちゃんはパパさんとママさんを幸せにして、
小梅ちゃん自身もとっても幸せだったと思います。
| 良太ママ | 2020/09/07 11:17 AM |
飼い主の不安な気持ちがわんこに伝染してしまう…
獣医さんによく言われました。
幸せな気持ちが伝染するようにしなくてはいけませんね。

小梅は幸せを持って来てくれた可愛い天使でした(^^)
| 小梅パパ | 2020/09/07 10:52 PM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

PROFILE

profilephoto

小梅はいくつになったかな?

CATEGORIES

ARCHIVES

MAIL

ランキング

LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH

「わんこと旅行シリーズ」
目次ページです↓↓↓

「ブログ村ランキング」
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

Instagram